FC2ブログ

<風俗店には昼型と夜型がある>

客というのは基本わがままなので、風俗店であれば朝はちょっとゆっくり目のスタートでも、真夜中までやっていて当り前と考えてしまいそうですが、風俗店を運営しているのも我々と同じ人間で、それこそ大手で従業員が何十人もいたりする店舗であれば交代で24時間営業も可能ですが、個人経営の場合はどうしても昼中心にするのか?夜中心にするのか?という事を選択しなければならなくなります。なので多くの店は昼か夜のどちらかを中心に運営しているのです。

我々風俗愛好家としては、まずその店舗がどちらを中心に運営しているのか?
昼に遊ぶならこの店舗、夜に遊ぶならこの店舗、と上手に使い分けをする事が重要です。

前に知り合いがある店のHPで気になる子を発見し、どうしても入りたいと思ったので朝から夕方まで何度も電話したのに繋がらなくて「お前らやる気あんのか!」と頭にきたと言っていた事がありましたが、その店は夕方から翌日の朝方までを中心に営業している個人店舗なので、そこのオーナーは朝から夕方までは寝ているのが当然で、逆にそんな事で頭にきているお前がアホなんだと言った事がありました。こちらがお金を払う立場だからと言って「俺は客だぞ!」という傲慢な態度やわがままを言う客というのはお店や女の子からの評判も悪くなり敬遠されるようになります。

せっかくお金を払って遊びに行くのですから、楽しくいい思いがしたいものですが、そのためにはこちらも相手を尊重してあげる事が大切です。

<風俗は内税!!>

10月1日より消費税が8%から10%にアップしました。
見ているとほとんどの風俗店は料金を変更せずにこれまでと同じ料金でやっています(偉い!!)単純にこの2%のアップ分はお店の利益を削るという事になります。

60分13,000円のデリヘルの料金は一般的と考える人もいると思いますが、この中には税金10%が含まれており、
税抜きで考えると60分で11,700円になるのです。11,700円と考えると安くないですか?
中には60分9,800円とかいう激安店も存在しますが、それだと60分8,820円ですよ!!
このように厳しい環境の中で経営を続けてくれている店舗や女の子に感謝ですよね。

まぁ・・
そういう店舗がちゃんとした売り上げを申告し、税金を払っているのかどうか・・・・そこには触れずにおきましょう(笑)

<たかが5000円程度で人生を棒にふるアホ>

ネットニュースを見ていると「夜道で前を歩く女の子のお尻を触った」とか、あまりにも情けないニュースが連日多数流れています。

日本の男子はどうなっちゃったんだろう・・・(悲)

日本は世界でも最も進んだ風俗発展国です。それこそ5000円も出せば2~4人の若い女の子がヒザの上に乗ってくれてオッパイやお尻を触らせてくれるセクキャバもたくさん存在しています。
「触りたければそういう店に行け!」
と言いたくなるのですが、多分そういう痴漢行為をする人間は
「そういうプロでは興奮しない、素人だからいいんだ!」
とか言うのでしょう。

しかし、実際にセクキャバとかでアルバイトしている女の子は、本当に普通の女子大生であったり、昼間は普通にOLをしていて週に何回かアルバイトでセクキャバに行くという子がたくさんいます。もしも電車や夜道で痴漢をした相手の子が、そういうセクキャバでアルバイトをしている子だったとしたら、それこそ
5000円とかを惜しんだがゆえに逮捕され人生を棒にふってしまう本当のアホ
です。日本から痴漢をするような情けない男がいなくなる事を祈ります。

<下着はダメな女は・・・・>

これまでの経験からいうと、洋服を脱がせて出てきた下着がなんか安っぽかったり、色気も感じない物だったりする女の子は最終的に満足度が低い場合がかなり高いと感じました。

風俗という仕事の性格上、お客さんに少しでも満足して欲しいと考えると当然ですが下着も清潔でセクシーなものが喜ばれるはずです。しかし、どうでもいいような下着をつけて平気で出勤するという気持ち自体が自己中心型でサービス精神に欠ける人が多いため、結局プレイも自己中心的(楽して儲けよう)サービス精神なしで満足できない場合が多いのではないでしょうか?
激安デリ等で本当に生活に苦しんでいる子なら仕方ないかもですが、客はそれなりの金額を払って入るんですから、安くても清潔でなるべくセクシーな下着を着ける努力をすべきです。

発注の前に女の子の写メブログで下着チェックするのも失敗しない方法の一つかもですね。
お店のスタッフの方、出勤したら下着チェックをして、ダメな時は店で用意した物に着替えさせるとかの努力をした方が良いかもです。その前にそういう女の子を雇わない事が一番だとは思いますが・・・・(笑)

<セックスの上手くなる男 ならない男>

誰しもそうでしょうが、初めてセックスをした当時を思い出すと「なんて下手なエッチをしてたもんだ」と思う事でしょう。いろんな経験を積んで段々とテクニックも身に付き上達するもんです。

しかしベテランだから皆セックスが上手とは限りません。
何十年セックスをしていても上手にならない男と、流石にベテランというテクニックを身に付けている男とに分かれているのです。

上手い、下手と言っても皆やる事は一緒、では何が違うのかというと、雰囲気の作り方や、タッチの微妙な差なのかもしれません。自己中心型で自分の快楽を求めすぎる男は上手な男になれません。どちらかというと男はやはりセックスの中ではリードしていく立場で女性は受け身になる事が多いのですが、男は自分自身で時間もお金も使いながら徐々に経験を増やしてゆかないとならないのですが、恐ろしいのは女性は初体験から僅か数年でベテランのテクニックのある男性と知り合って、最高のテクニックを味わってしまう女性が多数いるという事です。
男は十代か二十代前半で最高のテクニックを身に付けているという人はほとんどいないでしょうが、女は十代か二十代前半で既にそういうテクニックを味わってしまっている子が多数いるという事です。
二十代前半くらいの頃に同年代の女の子がやたらに大人っぽく男は皆ガキっぽいのはそのせいかも知れません。

ある意味男は時間とお金を使って修行を繰り返さないとテクニックのあるベテランにはなれないんでしょうね。そういう男になるために【男のタイムサービス】でいい店、いい子を探して今日も修行に行きましょう♪