FC2ブログ

<最近の体験談や口コミに多いパネマジ!>

ほとんどの風俗愛好家は知っていると思いますが、まずこの「パネマジ」と言う言葉はパネルマジックの略で、風俗店に掲げてあるパネルの写真を見て指名を決めて入ると、写真とかなり違う感じの子が出てくる事です。

「男のタイムサービス」では前から体験談や口コミはお店や同業者からの投稿も多いため、参考程度にした方がいいと言い続けていますが、最近そう言うサイトを見ていると、「パネマジ90%」とか、「全く別人が来た!」とかの投稿が以前より増えているように思います。

昔はそれこそ風俗の世界ではパネマジはある意味当たり前の世界でした。実際に出勤している子は4〜5人なのに、出勤の女の子の写真を15人くらい(いい女)出しておいて指名が入るとその子になりきって登場する。もう10年以上前の話ですが、パネマジ95%であきらかにこの子は別人だなと思ったのですが、いろいろと話をしてるうちに、自分の事を別の名前で呼んでしまいあわてて「いけない本名で言っちゃった!」と言ってる子がいました。あとでHPをチェックしてみたら、そこに載ってる本名と同じ名前の子の写真とはパネマジ20%くらいでした(笑)。

某有名激安店がパネマジで有名だったり、そこがネットでいろいろと叩かれたりして、一時期だいぶ収まったものの、最近またパネマジが続発しているのは写真の修整の技術が非常に上達したからだと思います。韓デリとかの女の子の写真はほとんど同じような顔の子ばっかりですが、以前は韓デリのような修整をする日本人の店はあまりなかったのですが、最近は本当に多くの店が同レベルの修整を行っていますので余計に体験談等で「別人がきた!」とのクレームになるのでしょうね。なので最近では写メブログで確認をすると言う方も多くいますが、実際にはおっぱいのアップや食べ物や風景の写真ばっかりでなかなか参考にならないのが現実です。

顔の修整の他にスタイルの修整があります。普通体型とかスレンダーな体型の写真に顔だけ載せ変えてしまう方法ですが、これは良く見るとバランスやつなぎ目が不自然で見破れる事も多いので注意して見てみましょう。

ちゃんとした商売の世界で考えると、このようなやり方は詐欺と同じですが、昔から風俗の世界では騙しあいのような所もあり、騙される方が悪いとなってしまいます。ですから騙されないようにするのが一番大切なのですが、「写真も体験談も信用出来ないととなるとどうしたらいいんだ!」となってしまいますが、やはりこれはいろんな経験をして、自分の勘を磨くしかないのです。

ちなみに私事ですが、最近何回か逆パネマジに遭遇してとてもいい思いをしました。「男のタイムサービス」の中にこの逆パネマジの店舗はありますので、皆様もどこか捜して見てくださいね。

<見た目地雷は出勤が多い?>

私が気に入っているお店で、だいたい毎日12〜15人くらいの女の子が出勤しているデリヘルで、料金もそこそこだし、これまでの経験から言うとほとんどの女の子のサービスもちゃんとしてるのでたまに行くのですが、この店には必ず昼の部と夜の部に「この子に入る奴はいないだろ!」って女の子が出勤になっています。この子以外の子のレベルはほぼ同レベルなので、この子さえいなければフリーで入ってもいいのですが、「フリーで入ったら絶対にこの見た目地雷が来るんだろうな・・・」と思うと、安全のために指名で入ってしまいます。
「今度、この見た目地雷の子が休みの時にはフリーで入ってみるか!」とか思うのですが、この見た目地雷の子いつ見ても出勤になっているんですよ。他の子よりも出番が少ないから出勤が多いのかな?とか、やはりそれなりのマニアがいるのかな?といろいろ考えましたが、ふと気づいた事がありました。

「もしかしたらこの子いないんじゃないかな?」

と言うのは、こうした見た目地雷が出勤になっていると多くの男性は、この子に当たってお金を捨てるような思いをするなら、1000円とか2000円払ってもなるべくいい子に入りたいと思うものです。
そうです、こう言う見た目地雷を出勤にしておくと、他の子の指名が増えて女の子の収入が増えるのです!この疑問を解決するためには、この見た目地雷の子を指名してみれば本当に出勤してるのかどうか判明するのですが、指名してみて「はいOKです!」と言われてしまったらそれこそ地獄!
お店の女の子に何気に聞いてみても、「待機の場所はいろいろだから良く分からない・・・」とか言われるし。こう言うパターンのお店って結構あるんですよね。

この逆のパターンもあります。女の子のレベルがあまり高くない店で、一人だけ飛び抜けて可愛い子がいて、いつ電話しても完売宣言されてしまう。「この子本当に出勤してるの?」と疑問になってしまいます。

どなたかこの疑問を解決するために地雷指名にチャレンジしてみる方はいませんか?そんなチャレンジャーの方は、是非結果を当サイトの<ご意見番>からお知らせください!(笑)

<外人を受け入れるか、入れないか?>

もう10年以上前だと思いますが、あるサイトが「外人の客を入れるようなソープにはみんな行くな。エイズになるぞ!」と言う過激な発言で炎上していた事がありました。

【エイズの感染率】
トップのスワジランド 26.5%     日本 0.10%
と非常に少なく、世界でも下から3番目くらいに位置する安全な国です。

日本はタイ等の東南アジアの国やアメリカ・ヨーロッパの国に比較しても非常に感染率が低く、我々はそう言う面では恵まれた国にいる訳なので、その安全を脅かされるのには抵抗もありますが、しかしこれまでアジアの諸国やその他の国でも散々日本人の男は現地で遊んできた事を考えると、外でやるのはOKだけど、自分の所では許さないと言うのはあまりにもわがままな気もしますので非常に難しい問題だと思います。

インバウンドと言う言葉が流行語になるくらいにここ数年の日本には海外からの旅行者が増えていますが、当然その中には「せっかく日本に来たからには女性とも遊んでみたい!」と考える外人もいる訳で、そう言う人達に向けて、HPも英語バージョンを用意しているお店もちらほら出てきたりしております。

日本の風俗店では言葉の問題等もあり、基本的には「外人NG」を謳っているお店が多いのが現状ですが、今後はこの問題はもっと大きくなるかもですね。

皆様はどうお考えですか?

人気店と似たような名前をつけるお店が多発中!

最近、ちょっと人気の風俗店が出てくると、そのお店の名前にとても良く似た名前をつけて営業をするお店が多発しています。下手するとHPの作りまでなんとなく似ていて、それこそパクリなのですが、

間違って来てしまうお客さんを狙っている事が明白です。

特にこの手のお店のほとんどは中国の女の子のお店で、都心からちょっと離れた場所で営業するパターンが多いようです。都心で遊びに行って良かったから、地元に新しく出来たお店をその支店だと思い発注したら、システムも全く違い、女の子も中国の子で騙されると言うケースが出てきているようですので、くれぐれも注意が必要です。チェーン店の場合は本当のお店のHPに行けば、支店も掲載されている事が多いので、ちょっとでもおかしいと思ったら、まずは元もHPで確認をする事も大切です。

余談ですが、【男のタイムサービス】にはこのような怪しいお店は一切登録されておりません。何故かと言うと、登録の際に必ず営業許可証を提示して頂くからです。そう言う怪しいお店は営業許可を取ってない所が多いので、【男のタイムサービス】には登録出来ないのです。
しかし大手の風俗サイトの中には、そのような怪しいお店もガンガン載せている所が多数あります。万が一摘発の現場にでも当たってしまった日にはとんでもない事になりますので、安心・安全・安価【男のタイムサービス】情報をご利用ください。

<実はいっぱい潰れています・・・>

風俗は一番安定した業種・・・と言われておりましたが、どうも最近は違うようです。

そもそもの発端は平成10年に施行された風営法により、無店舗型の風俗店が考えられないくらいに増えてしまった事に由来しています。正確には分かりませんが、多分風俗店の軒数は当時と比べたら最低でも5倍くらいに増えているのではと思います。風俗店で働く女の子の数も5倍に増えたのかと言うと、そこまでは増えておりません。でもその当時からは2〜3倍には増えているかもです。これは熟女ブームにも影響されているかもです。

このような流れの中で、1店舗あたりの女の子の出勤人数は半減し、昔はそこそこのお店だったら最低でも20〜30人は出勤していたのが、同じレベルの店でもせいぜい12〜13人と言う所が多くなりました。出勤の女の子の数が減ると言う事は、そのまま風俗店の売上ダウンになります。しかも当時と比べると、激安店の出現とかの影響もあって、料金も当時と比べると多分30%くらいは安くなっているでしょう。このような苦しい経営状況の中でも、やはり事務所費や広告とかの出費は同じようにかかり採算が取れなくなっている店舗が増えているのです。

当サイトの登録店の中でも、「えっ?!この店が?!」と言うような老舗の店舗が廃業したり、オープンしてまだ数か月しか経っていない新店舗が潰れたりと言う事が多発しております。

風俗店にいじわるするように出来た風営法が、逆に風俗店を増やし、その結果風俗店までも不況に追い込むと言う、いったい誰のため?何のため?だったのでしょうか?

我々風俗を利用する立場から言うと、昔はお気に入りの店舗が2店舗くらいあれば、そこのHPを見ればどうにかなったもんですが、最近ではいい子を捜そうと思ったら、それこ最低でも5〜6店舗は見ないといけなくなりましたし、無店舗型になったためにラブホテルやレンタルルームを使わないとならなくなったし、気に入った子が見つかってもその店が潰れてしまったりすれば、その子もどこに行ったか分からなくなってしまうし、面倒になっただけで一つもいい事がありません。

風俗店の数は増えすぎてしまったので多少は減る傾向はやむを得ませんが、これからも日本の風俗がちゃんと残っていくために皆さん【男のタイムサービス】を活用して元気に遊びに行って上げましょう!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。