FC2ブログ

<女性は『コワレ物取扱い注意』>

よく風俗で働いている女の子に「嫌いな客ってどんな人?」と聞くと「乱暴な人!」と答えてきます。色々な話を聞いてみると、やはり女性は男が考えるよりソフトに接する方が好まれるようです。
まして一日に何人かのお客さんと接しないといけない女性は、それこそ何人目かになれば濡れる度合いも少なくなってくるでしょうし、女の子に好まれたいのであればソフトに接してあげた方が良いです。最近のAVはかなりハードな物が多く、女は無理矢理が好きなんだと勘違いしてしまっている男性も多いようで、特にオモチャとかを使う場合には要注意です。

しかし

中には「痛い!」と言うとそれ以上責めて来なくなるので、やたらに「痛い!」を連発しようとするサービス地雷の子もいます。先日もかなりソフトタッチなのに、それでもオッパイもアソコもどこでも「痛い!」を連発するサービス地雷の子に遭遇しました。体入の子でまだ経験不足なのかと思いきや、聞いてみたらかなりのベテラン。彼女はこれまでの風俗経験の中で技術や接客を学んだのではなく、単に逃げて楽をする技を学んだのですね。

サービス地雷は風俗では最も許せない地雷です。

もしもそのようなサービス地雷の子が当サイトの登録店の中でいましたら是非
『御意見番』
からご連絡ください。お店に通報しますので・・・

<長生きの秘訣>

先日、あるTV番組で長寿の方のライフスタイルを調べていました。どうやら長寿の方々はいくつになっても趣味の様なものを持っていて、そういう趣味の世界とかでリラックスしたり、リフレッシュしたりするのが上手な人が多いらしいです。

この番組を見ていて思ったのですが、男性はいくつになっても若くて素敵な女性に触れたりする事を趣味にしたら、それこそ一番の長寿の秘訣になるのではないでしょうか?
前にあるピンサロ店に行った時、前の方の席にどう見ても70代後半じゃないかという先輩が来店していました。私は女の子に「あのお客さんちゃんと逝けるの?」と聞いた所「あのお客さん、私もついた事あるけど、逝くとか逝かないとかじゃなくて、女の子に触ってもらったり女の子を触ったりしてるだけでいいみたいですよ!」と答えてました。
この理論からすると、多分この先輩は今でもどこかで元気にしていらっしゃるんでしょうね(笑)

<HPのインタビューで・・・>

よく女の子の紹介のページに「感じる所は?」という質問がありますが、そこにオッパイ」と書く子「アソコ」と書いている子がいますが、オッパイを触ったり舐めたりすると逝ってしまうが、アソコを触ったり舐めたりしても全然感じない子はまずいません。要はそういう質問で「オッパイ」と書く子は嘘つきの可能性が大です。ある意味では、その質問自体が愚問とも言えるのですが、女の子の性格とかを判断する上ではいい質問なのかもしれません。

風俗ではその女の子と接する時間はほんの短時間ですがやはり話が合うとか、性格が好みの子と一緒に過ごすのは楽しい時間になりますが、たとえ見た目は好みでもどうも性格がしっくりこない子だと単にやるだけのような侘しい時間になる事が多いので、私は「オッパイ」と書く子には入らないようにしています(笑)

<失敗しない風俗選び>

風俗遊びの中での失敗で一番多いのは相手をしてくれる
<女の子>
でしょう。ほとんどの風俗店には写真やブログで女の子を紹介していますので、出来れば指名料はかかりますが失敗を避けたいのであれば指名をお勧めします。しかし、その写真には修正が多かったりで写真とは全く別人のような子が来たりもします。「指名料まで払って何でこんな地雷を踏まないとならないんだ!!」皆さんもこんな経験をしていると思います。そこで参考になるのがブログです。ブログは女の子自身が自撮りで撮った写真が多いので、女の子のブログの写真とお店の写真を見比べると、その店の修正度合いがどれくらいかわかると思いますので、ブログチェックを忘れずにしてください。
ところがブログには景色やペットや食べ物ばかりで、女の子の参考にならないブログも多く存在します。風俗には顔出しNGの子が多いのでしょうがないとも思いますが、お店の写真ではかなり細く写っているのに、実際はかなりふくよか的な子に限って、そのような写真を載せる場合が多いので、私は景色やペットや食べ物ばかり載せている女の子はなるべく避けるようにしています。避ける理由のもう一つは風俗遊びはプレーを楽しむ所であって会話を楽しむ場所ではありません。会話を楽しむのであれば風俗でなくキャバクラに行けばいい訳で、客の立場になってみれば女の子の日常の出来事などより、どんな女の子なのかと言う方がよっぽど大切なのに、景色やペットや食べ物ばかり載せている女の子は相手の立場になって物事を考えられない子の可能性があるからです。自分勝手な風俗嬢によくあるのは、どうやって客を満足させるかではなく、同じお金だったらどうやって楽するかなのです。だから所謂サービス地雷に当たる可能性が強くなるからです。


次に多い失敗は
<値段>
でしょう。お店のシステムを良く読まずに60分12000円とかの表示で発注したら、他に入会金3000円、指名料2000円とかが付いて結局17000円と決して安くない金額になってしまったりします。なので、値引き表示だけに騙されずにシステム等を良く見て正確に金額を把握してから発注するようにしましょう。

こうした事でお分かりだと思いますが、風俗で失敗しない為にはその場の勢いというのは避け、事前に女の子のレベルや写真修正のレベル、お店のシステムをしっかりと理解し、候補の店・女の子をある程度キープしておく事が大切です。


【男のタイムサービス】には魅力的なお店や女の子が多数揃っていますので、ぜひ失敗しない為の研究材料にご利用下さい。

<やっぱり初めての対戦は楽しい>

皆さんも経験あると思いますが、ある女性と出会い、その子を気に入りどうにか口説きたいとデートを重ね、初めてのときは・・・
「どんな下着かな?」「どんな体だろう?」「どんな反応を示してくれるんだろう?」と色々な妄想をしたりして、最高に楽しい瞬間です。しかし、付き合うようになり頻繁に会いSEXをするようになると、それこそ馴れ合いになってしまい、最初の時のドキドキ・ワクワク感は全くなくなってしまいます。残念ながらこれが男と女の現実なんですね。

やはりエッチは初めての時が一番なんですが、その日に出会い、その日にエッチ、そしてそのまま終わりと言う、いわゆる「ワンナイトラブ」のような事がたくさんある世の中であれば別ですが、人生でそんな経験は早々あるものではありません。
しかし、それを可能にしてくれるのが風俗遊びです。だからこそ男にとって風俗は魅力なんですね。
自分の好みの子を探し、発注をする。確かにそれにはお金もかかりますが、一人の女の子を口説くまでに何度かデートをしたりする費用を考えれば風俗遊びの方がよっぽど安上がりかもしれません。もしもその子を気に入ればリピートで何度か入ればいいし、飽きたらまた別の子にチャレンジすればいいし・・・
束縛や別れる時の面倒臭さがないのも大きな魅力です。

【男のタイムサービス】の多くの登録店の中に、貴方好みの女の子がたくさん待っています。さあ今日はどの店のどの子にするか!?
ワクワク・ドキドキするたのしい「ワンナイトラブ」を・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。