FC2ブログ

<風俗のジャンルと料金>

日本の風俗の特徴の一つとして、本当に様々なジャンルが存在すると言う事があります。これは他の国では有り得ない事であり、日本の風俗を楽しむ一つの要素です。「抜く」と言う事を前提に大きく分類すると
①オナクラ・手コキ系
②ピンサロ系
③エステ系
④店鋪型ヘルス・デリヘル・ホテヘル系
⑤ソープ系

と分ける事が出来ます。その日の気分で軽く抜くか、それともガッツリ抜くか・・・あなたはどのジャンル派ですか?

本来のサービス内容で言うと料金の安い順番は
①オナクラ・手コキ系
次が
②ピンサロ系 と ③エステ系 
で、そして
④店舗型ヘルス・デリヘル・ホテヘル系
で、一番高いのが
⑤ソープ系
と言う順番でしょう。

しかしお店のコンセプトや女の子のクォリティーや年齢、国籍によって料金は大きく変化するので、これがややこしい!
例えば、本来一番安いはずの
①オナクラ・手コキ系
は料金体系が複雑な店が多く、オプションでトップレス・キス程度を付けただけで40分で10、000円〜13,000円になる場合があります。
次に安いはずの
②ピンサロ系
の場合、女の子はトップレスまたは全裸でフェラはもちろん2回転まで付いて25分2,000円と言う店もあります。(但し、結構デンジャラスですが・・・)50分でも4,000円で前述の①オナクラ・手コキ系の1/2.5の料金です。また、一番高くて当たり前の
⑤ソープ系の激安店だと50分10,000円
これに
③エステ系 や ④店鋪型ヘルス・デリヘル・ホテヘル系
が入ってきたり、外国人の店が入ってきたら、もう何がなんだか分からない位、複雑になってしまいます。

このような状況ですので、やはり一番大切なのは色々なお店にトライして、自分の好みの店を何種類かのジャンルに数店鋪づつ見つけておく事です。

もう一つ大切な事があります。
それは、その店がちゃんと営業許可を取っている許可店かどうかです!
大手の風俗検索サイトは許可店と無許可店が混在している場合がありますので気をつけましょう。

「男のタイムサービス」は登録時に必ず営業許可を提出していただいておりますので、どの店舗でも安心して遊んでいただけます。
万が一、警察のガサが入った場合でも、許可店であればその場で解放されたりしますが、無許可店の場合は警察署まで連行されて事情聴取されたりする場合もあり、家族に連絡されたりしたらシャレになりませんから・・・

<セクハラ>

世間では「セクハラ」のニュースが蔓延していますが、そんなので訴えられるなら、ちゃんとお金払って風俗に行けばいいのに・・・と我々風俗好きは思ってしまいます。
しかし、同じ言葉を言っても、自分が好意を持ってる男性だと「あれ?あの人私の事が好きなの?」と思い、自分が嫌いなタイプの男性だと「セクハラだ!!」となるのが女性の心理・・・
匂いも同じようで、好きな男性がつけてるコロンは「素敵な香り」となり、嫌いな男性だと「臭い!!」となるらしいです。
風俗店の体験談を投稿している男性の中に「プレーの前にシャワーを浴びてコロンをたたいて・・・」等と書いている人を見かけますが、それも相手に気に入られれば「素敵な香り」となりますが、気に入られなければ「臭い!!」としか思われませんので、まずは相手に好まれる人間性を身につける事が大切なようです。

風俗の中ではお金を払ってプレーをしているのでセクハラはないかと言うとセクハラに近いのはストーカー行為でしょう。女の子の退出を待って家までつけるとか・・・聞く所によると結構そういう客もいるらしいです。自分の気に入った女の子が日常どんな生活をしているのか知りたくなる気持ちは解りますが、風俗と言うあまり大きな声では言えない仕事をしている女の子にとっては、それは本当に嫌な事であり、気持ち悪い人となりますので、そのような行為は絶対にやめましょう。
また、女の子に住んでいる所や仕事や親、兄弟の事などしつこく聞くのも軽いストーカー行為と同じです。気軽に話してくれる子であれば良いですが、あまり話したがらない子の場合はやめましょう。
風俗で女の子にもてるには、相手を尊重し、なるべく合わせてあげる事、無理強いは絶対しないと言う事です。

<女性は『コワレ物取扱い注意』>

よく風俗で働いている女の子に「嫌いな客ってどんな人?」と聞くと「乱暴な人!」と答えてきます。色々な話を聞いてみると、やはり女性は男が考えるよりソフトに接する方が好まれるようです。
まして一日に何人かのお客さんと接しないといけない女性は、それこそ何人目かになれば濡れる度合いも少なくなってくるでしょうし、女の子に好まれたいのであればソフトに接してあげた方が良いです。最近のAVはかなりハードな物が多く、女は無理矢理が好きなんだと勘違いしてしまっている男性も多いようで、特にオモチャとかを使う場合には要注意です。

しかし

中には「痛い!」と言うとそれ以上責めて来なくなるので、やたらに「痛い!」を連発しようとするサービス地雷の子もいます。先日もかなりソフトタッチなのに、それでもオッパイもアソコもどこでも「痛い!」を連発するサービス地雷の子に遭遇しました。体入の子でまだ経験不足なのかと思いきや、聞いてみたらかなりのベテラン。彼女はこれまでの風俗経験の中で技術や接客を学んだのではなく、単に逃げて楽をする技を学んだのですね。

サービス地雷は風俗では最も許せない地雷です。

もしもそのようなサービス地雷の子が当サイトの登録店の中でいましたら是非
『御意見番』
からご連絡ください。お店に通報しますので・・・

<長生きの秘訣>

先日、あるTV番組で長寿の方のライフスタイルを調べていました。どうやら長寿の方々はいくつになっても趣味の様なものを持っていて、そういう趣味の世界とかでリラックスしたり、リフレッシュしたりするのが上手な人が多いらしいです。

この番組を見ていて思ったのですが、男性はいくつになっても若くて素敵な女性に触れたりする事を趣味にしたら、それこそ一番の長寿の秘訣になるのではないでしょうか?
前にあるピンサロ店に行った時、前の方の席にどう見ても70代後半じゃないかという先輩が来店していました。私は女の子に「あのお客さんちゃんと逝けるの?」と聞いた所「あのお客さん、私もついた事あるけど、逝くとか逝かないとかじゃなくて、女の子に触ってもらったり女の子を触ったりしてるだけでいいみたいですよ!」と答えてました。
この理論からすると、多分この先輩は今でもどこかで元気にしていらっしゃるんでしょうね(笑)

<HPのインタビューで・・・>

よく女の子の紹介のページに「感じる所は?」という質問がありますが、そこにオッパイ」と書く子「アソコ」と書いている子がいますが、オッパイを触ったり舐めたりすると逝ってしまうが、アソコを触ったり舐めたりしても全然感じない子はまずいません。要はそういう質問で「オッパイ」と書く子は嘘つきの可能性が大です。ある意味では、その質問自体が愚問とも言えるのですが、女の子の性格とかを判断する上ではいい質問なのかもしれません。

風俗ではその女の子と接する時間はほんの短時間ですがやはり話が合うとか、性格が好みの子と一緒に過ごすのは楽しい時間になりますが、たとえ見た目は好みでもどうも性格がしっくりこない子だと単にやるだけのような侘しい時間になる事が多いので、私は「オッパイ」と書く子には入らないようにしています(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。