FC2ブログ

2015年02月

食べ尽くしツアーNo.1<茨城 水戸編>

何も予定が入ってない休日、その地域の美味しい料理を楽しんで、その地域の美味しい女性を楽しむと言う食べ尽くしツアーを企画してはいかがでしょうか?(笑)

茨城の水戸と言うと納豆が有名ですが、水戸の北を流れる那珂川がある事から川魚も有名で、特に鰻は名店がたくさんあるらしいです。どうぞ「水戸鰻」で検索をして、お気に入りのお店を見つけてください。

そして茨城の風俗で有名なのは水戸の天王町と大工町、あとは面白い名前の店舗が多いので有名な土浦・・・

日帰りでまずは水戸まで車を飛ばして、鰻を食べて、その後水戸で遊ぶか、それとも帰りに土浦に寄って遊んで帰るか。
または夕方にこちらを出発して、水戸まで行き、まずは鰻で精力をつけて、その後水戸のホテルに泊まってデリヘルを呼ぶ・・・そんなパターンもありですよね。

しかし、中にはデリヘルが呼べないホテルもありますので予約はご注意ください。

http://www.hotel-deli.com/

↑↑↑
ここでホテルを検索すると安心です!

風俗基本知識その7  風俗の料金体系は複雑・・・

最近のデリ等の風俗の料金体系を見ていると複雑に設定しているお店が多くなってきました。

入会金、指名料、オプション、様々な割引き・・・

私はこれまで<シンプル イズ ベスト>と言う生き方をしてきた人間なので、どうもこの複雑な料金体系は好きではありません。
そもそも何故入会金が出来たのかと言うと、まだこれほどデリヘルやホテヘルがなかった頃、やっと掴んだお客さんを他のお店に取られないように、「2度目からは入会金がなくなりますので安く遊べますよ!」と言うのを売りに作られたものでした。
しかしその後デリヘルやホテヘル店がどんどん出来てきて、今度は価格競争が始まると、入会金を設定していると、設定がない店に負けるからと、新規割引きなる物が出現し、ちょうど入会金分くらいは割引きになって、結局入会金の意味がなくなってきました。その後もさらに新しい店舗がどんどん増え、単に入会金分くらいの割引きでは新規のお客さんを確保出来ないと入会金+指名料分くらいの割引きを実施する店舗も多くなり、さらにはそれプラス基本料金から1~2000円割引きくらいまで発展する店舗も出てきて、それに加えリピーターのお客さんも確保しておきたいので、他にはリピーターに向けても様々な割引きを設定する事になったので、それこそ

何が得なのか?何がなんだか分からないような料金設定になってしまったと言うのが現実です。

特に手コキ店等のオプションともなると、基本料金だけ見るとやたらにお得感があるものの、自分がしたいオプションをいろいろと加えると、それこそ普通にデリヘル店とかに行った方がはるかに安くなってしまったりと、複雑怪奇と言わんばかりの料金体系になってしまっています。
お店は自分の店舗に来て欲しいので、それこそ「お得ですよ!」と言う感じの割引きをHPでも宣伝していますが、「冷静に考えれば全然普通だな・・・」みたいな割引きもたくさんありますので、ちゃんと分析をしないと駄目な時代になりましたね。まして酔っ払って勢いがついてしまっている時にそんな冷静な分析なんか出来る訳もなく、なのでシラフの時にちゃんと分析をしておいて、自分が行ってもいいと思えるお店を予め決めておくのがいいのかもです。

【男のタイムサービス】の中にはHPよりも、どの検索サイトよりもお得な情報を提供してくれている店舗もあります。酔っ払ってない時に分析をして、「よし、次ぎはこの店に行くぞ!」と決めておいてください。