FC2ブログ

●.....ゴルフ帰りの風俗(東北道編)

昔からゴルフの帰りにソープや抜きエステやデリ等の風俗に寄る人が多いようですが、やはりゴルフ帰りだと石鹸等の匂いを気にしたりする事もなく、奥さんにもバレにくいと言う事もあるようですが、「疲れマラ」と言う言葉があるように、男は疲労した時に「カテコール アミン」と言う神経伝達物質を分泌し、これが脳を覚醒させたり、血管や心臓を収縮させ血圧を上げる作用があったりするそうで、その結果、海綿体にも血液が流れ込みやすくなり元気になる人がいるそうです。寝不足でゴルフに行って、運動をしてそして「疲れマラ」で元気にムラムラして、「じゃーちょっくら寄ってみるか!!」となる訳ですね。ゴルフに行く時、ほとんどの人は車で行きますが、いざその帰りに「ちょっと寄るか!」と思っても、ではどこに行ったら良いのかわからずに、結局渋滞にはまりながらどうにか地元まで戻って、馴染みの店に行ってしまうと言う人がほとんどだと思います。心配や失敗のない点を考えれば、これはこれでOKなのですが、新しい出会いや発見には繋がりません。やはり風俗通を目指すのであれば、せっかくならば普段なかなか行けない地域とかの店にチャレンジすべきではないでしょうか?同じ関東と言っても、やはり地域によって特徴があったりもしますので、そんな変化を楽しむのも通には必要な事です。


さて、本題に戻り、東北道を使ってゴルフから帰る時ですが、東北道と言えば埼玉・栃木になりますが、なぜか東北道はICから主要の街まで結構距離がある所が多いです。埼玉と言えば大宮、栃木と言えば宇都宮ですが、大宮は岩槻ICから20分程度かかりますし、また宇都宮も鹿沼または宇都宮ICから20分程度かかります。ですから主要の街まで行って遊ぶと言うよりは、やはりIC周辺のホテルに入ってデリやエステを呼ぶと言うのが良いかもしれません。ここで注意していただきたいのは交通費です。離れていると交通費がバカにならない時もありますので注意をしてください。最近のお勧めは、久喜周辺です。加須や久喜あたりにも結構デリが出来ていますので都内の渋滞に突入する前にちょっと遊んで時間調整してから帰ると言う手もあります。もう一つは岩槻で降りて大宮に行って遊ぶと言う方法です。確かに岩槻から大宮までは20分程度かかりますが、大宮からの帰りは首都高・埼玉大宮線で高島平〜池袋と言う形で帰って来れますので、渋滞ポイントを上手く避けられる場合があるからです。またちょっと遠回りになりますが、やはり小山には独特の風俗文化が残っておりますので、機会があったら是非佐野ICで降りて小山まで行って遊んでみて下さい。